ステップファミリーのダイアグラム

以下の図は、当事者の家族観をダイアグラムという図で表したものです。
ダイアグラムは、家族関係の全体像や、描き手から見た家族の関係を客観的に把握することに役立ちます。
また、時間をおいてダイアグラムを描くことで、家族の関係がどう発達してきたかを視覚的に捉えることが可能になります。

diagram.jpg

diagram1.jpg

diagram2.jpg

初期のステップファミリーでは、実親子間の関係を表す線が太いのに比べ、継親子や継きょうだい間をあらわす線が細かったり、まったくないこともあり、ひとつの家庭内に血縁のある親子どうしで分かれた二つの家族が暮らしている状態になっていることも少なくありません。

diagram3.jpg

 家庭ごとに差はありますが、ステップファミリーとなってある程度の期間を過ごし、継親子や継きょうだい関係を上手に育んできたステップファミリーでは、初期の頃にはなかった継関係の線ができたり、細かった線が太くなったりするのを見ることで、家族関係の成長を知ることができます。

 平均的な初婚の核家族のダイアグラムにくらべ、ステップファミリーの初期は、実親子間の関係する線が強く、継親子や継きょうだい間に関係する線が細かったりないこともあります。(描く人物の主観によります)
 その場合、ひとつの家庭内に二つの家族が介在するといった状況もみられます。それによって家族が縦に二つに割れる可能性が初婚の家族に比べ高くなります。
 家庭ごとに差はありますが、時間と関係の強化がはかられたステップファミリーでは、今までなかった関係の線、細かった線が発達し、視覚的にも関係密度が高くなることがあります。
SAJホームページへようこそ

SAJスタッフ

Author:SAJスタッフ
■ 事務局 ■
070-5574-2827
電話受付時間
月 金 午前9時〜午後3時
火水木 午後4時〜午後7時
infoアットマークsaj-stepfamily.org
  (@を置き換え)

〒983-0851 
仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
みやぎNPOプラザ内
レターケース10 
※大きな郵送物を送られる際は、事前に事務局までご相談願います。

CONTENTS
twitter
facebookページ
最新記事
SAJのオススメ
神話 著作権 event 講師 電話相談 継母 継母
SAJ関連リンク
団体代表者

緒倉 珠巳(オグラタマミ)
SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)代表。2001年、SAJ設立直後から参加。2010年から代表。シングルマザーを6年経験後、再婚。2児の母。ステップファミリー歴は15年。ステップファミリーのサポートグループ「LEAVES」を東北、関東、東海、関西で運営。研究者と協働し、セミナー開催や専門著書執筆などで活躍中。SAJ相談業務担当。児童福祉および家族にかかわる専門機関での研修講師なども務める。日本離婚・再婚家族と子ども研究学会理事。

主な著作
・『Q&Aステップファミリーの基礎知識―子連れ再婚家族と支援者のために』野沢慎司他編著 pp128- pp143.(明石書店 2006年)
・『ステップファミリーのおとなのためのきほんブックレット』野沢慎司/緒倉珠巳/桑田道子/伊藤幸代 全32ページ(SAJ 2017年)
・『子どもの虹情報研修センター 紀要No.15』「新たな親子関係の構築を考える」pp92-pp108.(子どもの虹情報研修センター 2017年)
・『ステップファミリーのきほんをまなぶ 離婚・再婚と子どもたち』SAJ・野沢慎司編(金剛出版 2018年)
・『保健医療分野に生かす 個と家族を支える心理臨床』日本家族心理学会編集 pp134-pp144(金子書房 2019年)
問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: