〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おススメ図書・教科書/専門書

ステップファミリーをテーマにとり上げる教科書も増えています。

<1>
978-4-7679-1447-3.jpg


新しい家族関係学

長津美代子・小澤千穂子 編著
冬木春子・山下美紀・大石美佳・細江容子・菊地真理・井上清美・井田瑞江・平野順子 共著

A5/224ページ
発行年月日:2014年7月25日
定価: 2,484円 (本体価格:2,300円)
ISBN:978-4-7679-1447-3
Cコード:C3036

SAJ運営委員であり、大阪産業大学准教授の菊地真理さんが、第七章を執筆しておられます。
家政学で使われる教科書ということですが、「家族関係学」という学問分野として、その他家族に係る専門家にも大変参考になる教科書ではないでしょうか。

<2>
kateishienn_hyoushi2.jpg

学び,考え,実践力をつける
家庭支援論


2014年4月1日発刊
木村志保(関西福祉科学大学) 津田尚子(関西女子短期大学)編著

B5判 190頁
定価:本体2,270円+税
ISBN:978-4-905493-10-5

SAJホームページでも詳しくお知らせいたしました。(こちらの記事

| おススメ図書 | 11:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北大学で講演 2

2014年12月3日 東北大学にて、社会学の授業の1コマとして、ステップファミリー講座の講師をつとめさせていただきました。
法学部や歯学部、文学部など様々な学部の一年生約100人が参加する教室です。

前回は今年の1月でした。前回は親の課題について多くを伝えた感があり、今回は子どもの課題について気持ち多めにいれました(つもり)。参加くださった学生さんの多くは18才から20才くらいですので、子どものお話のほうがより共感しやすいかなと思って。

今回は動画を多用しました。日本のドラマからの抜粋、アメリカの教育プログラムの紹介、最後に先月放送された「おはよう日本」とおそらく計20分以上。
わかりやすいという効果になっていれば良いのですが・・・

後ほどアンケートをまとめていただくので、読ませていただくのが楽しみです。

お声かけくださったのは下夷美幸先生。貴重な機会をいただき、ありがとうございます!

下夷先生のプロフィール
http://www.sal.tohoku.ac.jp/soc/cgi-bin/wiki.cgi?page=%B2%BC%B0%D0%C8%FE%B9%AC

1924500_814224881970546_1779738604436023177_n.jpg

| アドボカシー・社会提言活動 | 11:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |