〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ステップファミリーの書籍 新刊のお知らせです!

ステップファミリーのきほんをまなぶ

          離婚・再婚と子どもたち

           出来上がりました!

44959220_923690454508504_7699027691839684608_n.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------
   「ふつう」の家族になる必要はない。
   「ステップファミリー」としての生き方!
    実親・継親・子どもたちすべてが幸せになるために♪

-------------------------------------------------------------------------------------

ISBN978-4-7724-1651-1
A5判 190頁 定価(本体2,200円+税) 金剛出版

Amazon:http://amzn.asia/d/4SpXEKp
出版社リンク:http://kongoshuppan.co.jp/dm/1651.html

本書は2011年から2017年にかけてのSAJの活動によって得られた、最新のステップファミリー支援情報を基にして書かれています。そして、より広い層にむけて、わかりやすさを重視した内容にしています。2016年に発行し、現在はAmazonでのKindle版で配布中の「ステップファミリーのおとなのためのきほんブックレット」をベースに、そこから踏み込んだ詳細な解説と、わかりやすいマンガによる事例などを加えています。

【著者より】読者としては、ステップファミリー当事者はもちろんですが、家族に関わる支援者なども想定にしています。ターゲットを当事者だけに絞っていないのには理由があります。当事者がステップファミリーという家族形態の独自性を理解したとしてもそれを支える立場にある人たち(あるいは社会全体)がそうした理解を共有していなければ、結局は気づきを得た当事者を苦しめることになりかねないからです。社会全体に理解を広めないと、ステップファミリーの支援はうまくいかないということです。一人でも多くの当事者・家族に関わる支援者の方々に手にとっていただき、多様な家族ありかたの1つとして、ステップファミリーへの理解を社会に広めるお手伝いをいただければと願います。
本書の出版までには、アメリカ・ニュージーランドのステップファミリー研究機関・支援者からの多大な協力とサポートをいただいています。
Our deepest thanks go to Dr. Larry Ganong, Dr. Marilyn Coleman, Dr.Francesca Adler-Baeder, Dr. Patricia Papernow, Dr. Chelsea Garneau, Dr.Jan Pryor, and Dr. Claire Cartwright for their great support and encouragement.

| 未分類 | 23:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |