TIPS:専門家に聴く Vol.1面会交流の意義

Tipsタイトル1x

現代のステップファミリーの多くは離婚を経ての再婚です。
前の結婚、離婚における課題は様々ありますが、こと子どもに関しての課題において、日本の現状は諸外国に比べ、制度的に何年も遅れているといってもおかしくありません。
制度が整っていない中では、離婚や再婚する親当事者が、自主的に子どもの権利や健康発達について学び、守っていかねばなりません。
子どもたちが健やかに育つ、幸せな家族を築くために、一緒に学んでいきましょう。


今回は、離れて暮らす親と子どもの親子関係について、専門家の先生にお話を伺いました。

お話は、大正大学人間学部臨床心理学科教授の青木聡(あきら)先生
インタビュアーはSAJ代表 緒倉です。
熱血!サッカーファンとおっしゃられる先生ですが、お話はとてもソフト。
わかりやすくお話してくださいました。

この後、いくつかシリーズとしてお届けしていく予定です。

資料はA5サイズのPDF書類となります。
A4横ページに2ページ見開き印刷されると読みやすいです。
多くの方に読んでいただきたいので、当面の間公開情報として提供していきます。
但し、使用に際し、本文の二次使用、無断転載は固く禁じます。
また、SAJのロゴ表記等の削除を禁じます。


※PDF文書となっています。下記リンクをクリックしてください。

ファイル名:2014march_aoki.pdf(ファイルサイズ:2.5MB)
SAJホームページへようこそ

SAJスタッフ

Author:SAJスタッフ
■ 事務局 ■
070-5574-2827
電話受付時間
月 金 午前9時〜午後3時
火水木 午後4時〜午後7時
infoアットマークsaj-stepfamily.org
  (@を置き換え)

〒983-0851 
仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地
みやぎNPOプラザ内
レターケース10 
※大きな郵送物を送られる際は、事前に事務局までご相談願います。

CONTENTS
twitter
facebookページ
最新記事
SAJのオススメ
神話 著作権 event 講師 電話相談 継母 継母
SAJ関連リンク
団体代表者

緒倉 珠巳(オグラタマミ)
SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)代表。2001年、SAJ設立直後から参加。2010年から代表。シングルマザーを6年経験後、再婚。2児の母。ステップファミリー歴は15年。ステップファミリーのサポートグループ「LEAVES」を東北、関東、東海、関西で運営。研究者と協働し、セミナー開催や専門著書執筆などで活躍中。SAJ相談業務担当。児童福祉および家族にかかわる専門機関での研修講師なども務める。日本離婚・再婚家族と子ども研究学会理事。

主な著作
・『Q&Aステップファミリーの基礎知識―子連れ再婚家族と支援者のために』野沢慎司他編著 pp128- pp143.(明石書店 2006年)
・『ステップファミリーのおとなのためのきほんブックレット』野沢慎司/緒倉珠巳/桑田道子/伊藤幸代 全32ページ(SAJ 2017年)
・『子どもの虹情報研修センター 紀要No.15』「新たな親子関係の構築を考える」pp92-pp108.(子どもの虹情報研修センター 2017年)
・『ステップファミリーのきほんをまなぶ 離婚・再婚と子どもたち』SAJ・野沢慎司編(金剛出版 2018年)
・『保健医療分野に生かす 個と家族を支える心理臨床』日本家族心理学会編集 pp134-pp144(金子書房 2019年)
問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: