〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ステップファミリー支援のためのファシリテーター研修講座 開催しました

 2015年2月28日と3月1日、名古屋市のウィルあいちにて「ステップファミリー支援のためのファシリテーター研修講座」を開催しました。
この講座は平成26年度 キリン子育て・公募事業による助成によって開催されています。

kensyu2.jpg
kensyu.jpg


続きはこちら↓


講座には関西、東海、関東、東北のSAJスタッフと、東海地区の支援者の方、総勢16名の参加となりました。

 1日目前半は、日本のステップファミリーにおける特徴と課題、ステップファミリー支援のためのサポートグループとプログラムの有用性、グループ運営におけるファシリテーターの役割とグループダイナミクスなどを講義形式で学びました。
 後半は実際のファシリテーターとプログラムの体験、課題に対しての共有と検討の時間としました。
 新しいプログラム導入にあたって、何が難しいか、どのような工夫が必要かなど、スタッフの率直な意見や質問に併せ、立命館大学の村本先生からアドバイスをいただき、今後のプログラム実践への意欲と希望を新たに得ることができました。

 2日目は、ファシリテーターに必要なスキルのトレーニングと事例検討を行いました。グループにおいて「聴く」ことの大切さ、その留意点と工夫を学びました。

 昨年開催したセミナーにも連動した内容となり、支援プログラムを実践していく上で役立つことが盛りだくさんの講座となりました。

 手前味噌ですが、SAJが行うステップファミリー支援の専門教育は質が高く、他にはない内容だと感じます。
 今後は新しいプログラムの実践にあたって、より具体的な検討を重ねていく予定です。

 このほか、3月8日には、水戸にて野沢先生による家裁調査官研修が行われています。
 
 近年、ようやくステップファミリーへの理解と支援の必要性が、家族に携わる専門家の間でも認知されるようになってきました。ありがたいことですが、本当に「ようやく」というところで、ステップファミリーテーマの理解としては、日本はまだ入り口に立った段階と言えます。
 SAJは今後も、より精力的な情報の提供と提言活動を行ってまいります。

| アドボカシー・社会提言活動 | 10:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/131-c34163fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT