〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際シンポジウム開催のお知らせ


          ーーー開催終了ーーー


国際交流基金日米センター助成事業 
◇国際シンポジウム開催のお知らせ◇
ステップファミリーの子どもと大人の未来のために
離婚・再婚後の家族に必要な社会のしくみとは?

2015 年9 月13 日10 時 ~ 18 時(通訳有)
会場:明治学院大学白金キャンパス
 2 号館2301 教室 
参加費:1,000 円

ステップファミリーとは親の再婚を経験した子どものいる家族。米国とニュージーランドの専門家を招き、日本の多様な立場の関係者が一堂に会して、ステップファミリーのために社会は何をすべきかを議論する。SAJが作成中の当事者向け教育プログラム「日本版Smart Steps」を紹介するワークショップも開催。

司会
野沢慎司:明治学院大学 社会学部・教授



☆参加申込はここから☆

詳しい内容は↑チラシもしくは
Read moreクリック↓


<第一部>10:00 - 12:00
1) 日本のステップファミリー支援—SAJの軌跡と今後の課題
 緒倉珠巳:SAJ 代表
2) 日本のステップファミリーの支援ニーズと社会的支援の現状
 水谷誉子:臨床心理士/椙山女学園大学 学生相談室/ SAJ 運営委員
3) 継子たちが語るステップファミリー経験と日本の家族制度の課題
 菊地真理:大阪産業大学 経済学部・准教授/ SAJ 運営委員
4) 日本のステップファミリーをめぐる家族法改正の動向と課題
 棚村政行:早稲田大学 大学院法学研究科・教授

<第二部>13:00 - 15:30
5) アメリカのステップファミリーをめぐる社会的・法的環境の変化とその影響
 ローレンス・ギャノン(Lawrence Ganong):
    ミズーリ大学 人間発達・家族研究学科・教授/学科長
 マリリン・コールマン(Marilyn Coleman):
    ミズーリ大学 人間発達・家族研究学科・名誉教授
6) 親の離婚・再婚を経験した子どもに関する研究と社会政策-ニュージーランドからの提言
 ジャン・プライアー(Jan Pryor):
    ヴィクトリア大学ウェリントン・特任教授
    ロイ・マッケンジー家族研究センター・前所長

コメンテーター(Discussants) 
小田切紀子:家族心理学者/東京国際大学 人間社会学部・教授
池田ひかり:ソーシャルワーカー/ NPO 法人 女性の安全と健康のための支援教育センター
上田真理子:ジャーナリスト/ NHK 社会部・記者

<第三部>16:00 - 18:00
 当事者向け教育プログラム
「日本版Smart Steps」ワークショップ
SAJ プログラム作成チーム( 桑田道子、吉本真紀、菊地真理、伊藤幸代 ほか)

| リーブス&イベント開催情報 | 11:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/137-e20f095b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT