〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5 【新しい関係を築く】

個人と個人の絆を築くためには、少なからぬ時間が必要です。
なぜなら、よい関係とは幸せで満足のできる時間をともに過ごした結果、得られるものだからです。
お互いについて学ぶことや、何か一緒に取り組むことは、関係を深めるための大切なプロセスです。

継母または継父と継子が関係を築こうとしているのを、一歩下がって見ることは、実親にとって、時に困難さを伴うでしょう。
継親が子どもを叱る時、実親は辛い思いをするかもしれません。
また、新しい親子関係ができることを望む一方で、少し寂しい複雑な思いが出てくることもあるかもしれません。

しかし、こういった新しい関係を築くための重要な段階を経て、徐々に家族のメンバーが家族をひとつのグループとして感じられるようになります。
時には、(特に年長の子どもにとっては)思いやる強い絆を発展させることが難しいこともあります。
けれども、たとえまだ温かい関係を作り上げていない時でも、継母または継父は、継子に対して公平になることができるのです。

| 基礎情報5:ステップファミリー6つのヒント | 09:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/44-24c8afcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT