〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会員規約

SAJ会員規約

第一章<総則>

第一条(名称)本会はSAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)通称エス・エイ・ジェイと称する。

第二条(所在地)本会は事務局を宮城県仙台市に置く。

第三条(目的)本会は、ステップファミリー支援を目的とし、ステップファミリー当事者及び家族に関わる職業に従事する人々に、有益な情報とサポートを提供する。

第四条(活動)本会は、上記の目的を達成するために、米国SAAのバックアップを受けながら、以下の活動を行う。

(1)ステップファミリー交流の場の提供(ウェブ上及び対面交流)
(2)ステップファミリーに関する調査研究に基づく資料の開発・普及
(3)講演会・セミナーなどの開催
(4)広報活動・ホームページ運営・出版活動
(5)ステップファミリー関連書籍及びファミリーメダリオンの販売
(6)その他ステップファミリーのサポートのために必要な業務

第二章<会員>

第五条(種別)本会会員は次の通りとする
(1)無料会員・・・・・・本会の目的に賛同して入会した当事者、及び将来当事者になる可能性のある者
(2)正会員・・・・・・本会の目的に賛同して入会した当事者、及び将来当事者になる可能性のある者
(3)サポート会員・・・・・・本会の趣旨に賛同する専門家
(4)賛助会員・・・・・・本会の趣旨に賛同する(1)(2)以外の者

第六条(会費)正会員・サポート会員、及び賛助会員は年会費を納入する。

第七条(入会)会費の入金を持って入会とする。但し、3月、6月、9月、12月の各1日を入会日とし、途中入会の場合は直前の入会日を以って入会したと みなす。

第八条(会員の権利)
(1)無料会員は本会ホームページの会員向け資料の閲覧、サポートグループへの参加ができる。
(2)正会員は本会会員向け資料の閲覧と、ハンドブックおよびニュースレターの配布を受けることができ、サポートグループへの参加費が割引対象となる。二名以上の正会員のグループでサポートグループの開催支援をうけることができる。また年一回開催される総会の議決権を有する。
(3)サポート会員は本会会員向け資料の閲覧と、ハンドブックおよびニュースレターの配布を受けることができ、サポートグループの開催支援をうけることができる。また、年に一回開催される総会の議決権を有する。
(4)賛助会員はホームページの資料閲覧と、ハンドブックおよびニュースレターの配布を受けることができる。総会の議決権はなし。

第九条(会員の義務)
(1)正会員、サポート会員、及び賛助会員は年会費を、本会が指定する期日までに納入しなければならない。
(2)会員は本会の規約規定、その他の規則を遵守しなければならない。
(3)会員は本会の目的を阻害し、また逸脱するような行為等をしてはならない。



第十条(退会)以下の条件の一つでも満たした場合、本会を退会したものとする。
(1)会員が事務局に退会の意思表示をした場合
(2)会員が死亡した場合
(3)本会が解散した場合
(4)年会費を3ヶ月以上未納の場合
(5)本会の規約等に著しく反した場合。

第三章<組織>

第十一条(運営委員及び事務局)本会には、運営委員と事務局を置く
(1)運営委員は15名以内とする
(2)運営委員のうちより代表1名を置く
(3)運営委員は運営委員会を構成し、会務の執行を決定する。
(4)本会の日常業務及び会計は代表及び事務局が行う。
(5)事務局員は運営委員を兼ねることができる。
(6)運営委員は年一回の総会での承認を以って任命される。
(7)運営委員の過半数は正会員で占めるものとする。

第十二条(総会)
(1)総会については、原則として年に一回行う。(ウェブ上での開催も含む)
(2)総会は、正会員、サポート会員4分の1以上の参加を持って成立し、参加者の過半数の賛成を以って承認とする。
(3)総会では、以下のことについての承認を行う。
運営委員の承認
運営委員会の決定事項の承認
その他運営委員会が定めた議案

第十三条(事業部門)本会の活動形態に基づき、以下の事業部門を設置する
(1)当事者サポート組織運営部門
(2)調査研究事業部門
(3)国際交流事業部門
(4)イベント事業部門
(5)広報・出版部門
(6)収益事業部門

第四章<資産及び会計>

第十四条(資産の構成)本会の資産は次の各号を持って構成する。
(1)年会費
(2)寄付金品等
(3)各種助成金
(4)資産から生ずる収入
(5)事業収入
(6)その他の収入

第十五条(資産の運用管理)本会の資産の運用は運営委員会が定め、その管理は事務局が行う。

第十六条(会計年度)会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日とする。毎年度の予算及び決算は運営委員の承認に基づき、会員に公開する。

第十七条(会計)本会の会計は事務局内に置き、会の運営にかかわるすべての経理事務の処理を行う。

第十八条(残余資産の処分)本会が解散等により清算するときに有する残余資産は、運営委員会の決議により、
本会と類似の事業を目的とする公益法人又は国若しくは地方公共団体に寄付する。

付則 この規約は2002年9月1日から施行する。
本改訂版の規約は2011年4月1日から施行する。
本改訂版の規約は2012年4月1日から施行する。
本改訂版の規約は2014年9月1日から施行する。

| 入会手続きの方法 | 19:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/59-9e5e7ec0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT