〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おススメ図書・子どもたちへ

親から子どもへの「こころのギフト」として一緒に読んであげて欲しい一冊をご紹介します。

<1>
ココ、きみのせいじゃない―はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本 [大型本]
ヴィッキー ランスキー (著), ジェーン プリンス (イラスト), Vicki Lansky (原著), Jane Prince (原著), 中川 雅子 (翻訳)
ココ
amazonはこちら>>

大型本: 34ページ
出版社: 太郎次郎社エディタス (2004/04)
ISBN-10: 4811807138
ISBN-13: 978-4811807133
発売日: 2004/04

これは親の離婚をした子どもに親からお話してあげるための絵本ですが、今では家裁の待合室などにも設置され、親が子どもの心情理解をするためにもすすめられています。
幼児期から学童期まで、繰り返しお話してあげることで、子どもも親から気にかけられている、大事にされていると実感できるのではないでしょうか。

<2>
恐竜の離婚 (絵本シリーズ「パパとママが別れたとき……」) (絵本シリーズ「パパとママが別れたとき…」) [単行本]
ローリーン・クラスニー ブラウン (著), マーク ブラウン (イラスト), Laurene Krasny Brown (原著), Marc Brown (原著), 日野 智恵 (翻訳), 日野 健 (翻訳)
恐竜
amazonはこちら>>

単行本: 31ページ
出版社: 明石書店 (2006/10/26)
ISBN-10: 4750323942
ISBN-13: 978-4750323947
発売日: 2006/10/26

恐竜の離婚は、SAJで実施したキッズリーブスのためのプログラムでも参考資料として活用しています。
1に紹介したココちゃんの絵本同様、私(代表緒倉)宅では何度も何度も読まれてきました。
子どものワークショップなどでも是非取り入れてみて欲しい絵本です。

<3>
いろいろかぞく―トッドのえほん [大型本]
トッド パール (著), Todd Parr (原著), ほむら ひろし (翻訳)
いろいろ
amazonはこちら>>

大型本
出版社: フレーベル館 (2005/12)
ISBN-10: 457703154X
ISBN-13: 978-4577031544
発売日: 2005/12

非常に素晴らしい内容なのに、残念なことにすでに絶版となってしまっています。
「ステップファミリー」同様、図書館か中古での入手となります。
じっくり一ページ一ページをめくっていくと、自分の狭い家族観がぐぐっと広がる感覚を覚えることでしょう。
お子さんにも幼児期から伝えたい大事なことが描かれています。

<4>
ステップキンと7つの家族―再婚と子どもをめぐる物語 [単行本]
ペギー ランプキン (著), 永田 智子 (イラスト), Peggy Lumpkin (原著), 中川 雅子 (翻訳)
ステップキン
amazonはこちら>>

単行本: 142ページ
出版社: 太郎次郎社エディタス (2006/05)
ISBN-10: 4811807197
ISBN-13: 978-4811807195
発売日: 2006/05

小学生くらいのお子さん向けの読む本です。優しい雰囲気の挿絵もたくさんあり。
ステップファミリーでもいろいろな家族があること・子どもが悩むの当然のことと語りかけてくれます。
大人向けのガイドもあり、子どもとの対話にヒントを与えてくれるでしょう。

| おススメ図書 | 14:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/90-1b965b82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT