〜SAJ〜 Stepfamily Association of Japan

子連れ再婚家族のための支援団体

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おススメ図書・研究調査に基づく資料

研究や調査に基づく図書・資料のご紹介です。

<1>
セカンドチャンス 離婚後の人生 [単行本]
ジュディス・S. ウォラースタイン (著), サンドラ ブレイクスリー (著), Judith S. Wallerstein (原著), Sandra Blakeslee (原著), 高橋 早苗 (翻訳)
スタイン
amazonはこちら>>

単行本: 325ページ
出版社: 草思社 (1997/03)
ISBN-10: 4794207514
ISBN-13: 978-4794207517
発売日: 1997/03

離婚から15年の時間経過を追跡・調査したウォラースタインの著名な一冊。
離婚時だけのダメージではなく、長年にわたって影響があることを示しています。
それは子どもだけではなく、親当事者にも。
離婚後の人生を生きるために、どんなダメージがあり、それにどう向き合わねばいけないかを考えるヒントとなるかもしれません。

<2>
離婚は家族を壊すか―20年後の子どもたちの証言 [単行本]
コンスタンス アーロンズ (著), Constance Ahrons (原著), 寺西 のぶ子 (翻訳)
アーロン
amazonはこちら>>

単行本: 328ページ
出版社: バベルプレス (2006/04)
ISBN-10: 4894490447
ISBN-13: 978-4894490444
発売日: 2006/04

SAJのホームページ「ステップファミリーTIPS」でも紹介する、コンスタンス・アーロンの研究の一冊。
※「複核家族」という概念の提唱者。
離婚時の調査から20年後、当時子どもだった当事者173人に再インタビューし、その多くが親の離婚に対し肯定的に捉えていたと記しています。
先のウォラスタインと対する批判とも言え、非常に多くの家族の歴史や事例が描かれています。

| おススメ図書 | 17:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://web.saj-stepfamily.org/tb.php/93-e3b46fae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT